メンズ

家中に被害を与える|イタチ駆除は被害が拡大する前にしておこう

自力と業者

ハチの巣

最近は住宅地でも蜂の巣が出来る事は珍しくありません。蜂の巣が出来てしまったら、当然駆除する必要があります。個人で行う方法もありますが、安全面を考えるとオススメ出来ません。やはり、業者に依頼して安全に蜂の巣を駆除するのが良い方法です。

詳細へ

家にも健康にも被害が出る

いたち

かわいいがとても凶暴

人家に侵入する動物の中に、イタチがいます。名前だけ聞くと、自然の山の中にいる可愛らしい動物を想像する人もいるのではないでしょうか。しかし、イタチが住み着いてしまうことなどで、様々な被害がでるため、イタチ駆除の必要があるのです。イタチは、体の大きさは30センチ、尻尾の長さは20センチほどで、胴が長く足が短い動物です。見た目はとても可愛らしいのですが、性格が非常に凶暴です。自分でイタチ駆除をするために、捕獲しても、噛まれる心配があるので、触らないようにしましょう。小動物や魚、昆虫などを食べることが多く、池の魚などペットへの被害も確認されています。畑を荒らすこともあり、駆除の対象となっています。夜行性なので、見かけることは少ないです。

被害が大きくなる前に

イタチ駆除が必要な理由は他にもあります。人家に侵入すると、屋根裏や壁の中に排泄をし、汚してしまいます。悪臭がする他、屋根裏や壁が腐ってしまうなどの被害が出ます。また、感染症の恐れもあります。野生の動物なので、ノミやダニを家の中に運んでしまうことも問題です。建物内の断熱材を使って巣を作り繁殖してしまいます。健康被害や、家を傷めてしまうために、駆除をします。自分でできるイタチ駆除は、臭いのするもので追い払うことや、鳥の巣などを撤去し寄せ付けないことです。ただ、専門業者へ依頼することで、駆除だけでなく清掃や予防などまで徹底的に行なってもらうことが出来ます。特に、消毒や殺菌は素人ではできないことなので、依頼することで安心できます。家の修復費が大きくなる前に、駆除をした方がいいです。

ハクビシンの被害

ハクビシン

ハクビシンはタヌキに似た体長50センチほどの動物です。もともとは外来種ですが、現在では各地で野生化しています。農家の作物を荒らしたり、人家の屋根裏に営巣するなどの被害が増えているため、最近ではハクビシン駆除の専門業者が活躍しています。

詳細へ

業者に依頼する害獣処理

あらいぐま

野生のアライグマは、屋根裏へ侵入して糞尿や騒音などの被害をもたらします。習性を熟知した専門業者に駆除を依頼すると、捕獲や消毒など適切に処置してもらうことができます。俊敏で凶暴な性質を持つため、プロの助けを借りることが適切です。根本原因を解決して再発を予防してもらえるなどのメリットがあります。

詳細へ